FC2ブログ
Home > Life >六甲山

2011-09-25 Sun 13:40

六甲山

2011.09.23(fri)

村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んで以来ずっと行ってみたかった
六甲牧場へ向かって出発

しかしながら、いつも行き当たりばったりの行動のため、
バスに乗り遅れ、運ちゃんに聞いたら30分以上来ないとのこと

「今から行ってもすぐ閉まってまうし、動物おらんなるでー」
とまで言われ、諦めて行き先変更

とりあえず六甲山の上まで行くことにして、バスでケーブル乗り場へ到着

110923_1509~01


案内マップを見たところ、アスレチックがあるではないか

それ行こうっ

と思いチケットを買いに行くが、案内板に【アスレチック→中止】の文字…

もぅ目的地作るのやめた

何がおこるかわからないので[六甲ケーブル往復+山上バスフリー]のチケットを購入

今“六甲ミーツ・アート芸術散歩2011”なるものやってて、
ケーブル車内はこんな感じ

main_rokkomeetsart2011-02.jpg

へんな生物たちがいっぱいぶらさがってた

なぜか南国風の音が流れてて、明らかにこの森にはいないであろう生物の
鳴き声やらが聞こえてきたけど、恐らくこのぶら下がってる生物たちの
鳴き声なんやろぅなとか、想像力を働かせながらの旅

乗車時間10分位の後、六甲山上へ到着

せっかくバスのフリーチケットを買ったにもかかわらず、
どちらかといぅと「せっかく山に来たのに」っちゅう気持ちの方が勝って、
徒歩で移動

rokko_11.png


ほんの数分歩くといきなり絶景

110923_1540~01

雲近っつ!!迫力満点



しばらく歩くとゴルフ倶楽部経由の自然歩道を発見

コンクリートを離れて土と枯葉の道へ突入

日頃の運動不足がたたり、ほんのちょっとの傾斜で、もぅ息切れするも
山のにおいに囲まれてめっちゃ気持ちいぃー

そのまましばらく(20~30分位?)歩いて“ホール・オブ・ホールズ六甲”に到着

そのすぐ隣が“高山植物園”で、ホール・オブ・ホールズ脇の板の道を進むと辿り着けるようや。

その脇道をちょっとだけ進むと、「不思議の国のアリス」を彷彿とさせるお花畑が

110923_1614~01


なんとなく気持ち悪いと思ったら、造花やったなるほど。

そのまま植物園へ行こうかと思ったけど、ホール・オブ・ホールズも行きたいし、
どちらも閉館時間が近づいており、どっちか一歩に絞るしかない

結局、なにやら不思議な音につられホール・オブ・ホールズに誘いこまれた



中に入ると、受付で「オルゴールコンサートは2階です」と言われ、
コンサートがある事を知る

おもしろそうなので、少し観覧したあとコンサートホールの中へ

最初は大きさの違うディスク・オルゴールで3曲

110923_1745~01


その後形の違うオルゴールで1曲。で全15分位のコンサート。

特に4曲目のオルゴールがすごくて、1台でピアノ・木琴・トライアングル・スネアを
鳴らすのにはおどろき

110923_1649~01


ガイドのお姉さんがオルゴールの解説もしてくれはって、
丁度「懐かしの洋楽特集」とかゆぅのんやったから、すごい楽しめた


曲目は、
1、End of the World
2、虹の彼方へ
3、Ob-La-Di, Ob-La-Da
4、幸せの黄色いリボン


その後も館内を観覧すると、次の回のコンサートがスタート

あ、これ何回でも見れるんや

ほんでまた見始めると、今回はまたさっきとは違うオルゴールでの演奏

今回のはさっきのんよりもでかいオルゴールで、ホーンも入ってて
太鼓も2種類使い分けされてたり、より豪華な演奏やった

ベートーベンの交響曲第5番(俗にゆぅ「運命」)をやってて、オルゴールのすごさにも感動したけど、
改めて曲のすごさに感動してしまった



館内には色んな種類のオルゴールがあって、中庭にも手回しオルゴール体験できたり、
グランドピアノ型のオルゴール(今の自動演奏ピアノみたいなもん)があったり、
昼間は手作りオルゴールもできるらしい。

でも、一番度胆抜かれたんは、巨大オルゴール

残念ながら音が鳴ってるところはは見られへんかったけど、楽器埋め込まれ過ぎ
もぅオーケストラ並なんちゃうかと想像してます。。。

HI3D1153.jpg

HI3D1152.jpg



そぅそぅ、オルゴールを見ていて思い出したことが色々あったけど、
うち、小さいころオルゴールめっちゃ好きで、でもおもちゃにしては高級やし
中々買ってもらえへんかったので、年に一度のクリスマスには、サンタさんにお願いして、
何個かもらった

オルゴール見てたらすごい懐かしい気持ちになったのはそのせいやね

サンタさんはいますサンタさんありがとう




と、そんな所でおなかも空いてきたし、そろそろ日も暮れかけて来たので移動。

さよならオルゴールたち~

110923_1802~01



もぅ夕方になってしまぃ、外に出たらめっちゃ寒い

バスに乗って移動しようかと少し迷ったけど、ここはやっぱ自然に触れたいので、
やはり徒歩

パーカー持ってってたけど、それでも寒い

もし今から行かれる方がいらっしゃったら気をつけた方がいぃです



15分位で“六甲ガーデンテラス”に到着

着いたらほぼ夜で真っ暗やったけど、さっそく灯台を上ってみたら、すごーぃ

丁度太陽が沈むところで、こんなきれいな景色が見れた~っ

HI3D1154.jpg



しばらく見てたかったけど、空腹と寒さとカップルの多さに負けたw

ご飯食べるところはいくつかあったみたいけど、一番奥の六甲ビューパレスってとこで
“煮込みビーフハンバーグ森のきのこソース”&ビア

歩いておなか空かした甲斐もあり、胃に沁みた

110923_1849~02

夜景も絶景やけど、うちの携帯闇には弱いのです…



食後は、“自然体感展望台 六甲枝垂れ”に上がって夜景を堪能

hikari1102.jpg  hikari1103.jpg

けどやっぱり寒すぎて一瞬で断念





半日くらいやったけど、かなり満喫した

今度はフィールドアスレチックが開いてる時に、きっとリベンジする





そして今、自分へのお土産に買ったバードコールがくせになっている。

110924_1357~01

※下の茶色い部分をくるくる回すと、小鳥のさえずりみたいな音が鳴るよ


Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://mergot.blog97.fc2.com/tb.php/454-4d27415e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

04 «
2021.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031